インプラント周囲炎(いんぷらんんとしゅういえん)|用語集|新宿の矯正歯科なら吉井矯正歯科新宿クリニック

用語集

インプラント周囲炎
歯の周りに起きる炎症は歯周炎と呼ばれていますが、インプラント周囲粘膜に起きる炎症はインプラント周囲炎と呼ばれます。
インプラントの歯周病とも言えるでしょう。
天然歯に比べインプラントは、炎症への抵抗性が低いため一度細菌感染を起こすと骨吸収は急速に進行します。
自覚症状が出にくく、気が付いたときには重症化しているケースも多いため、日頃のメンテナンスによる感染予防が重要となります。

インプラントの治療期間は長期に渡り、自費治療となることから治療費も高額となります。
それだけの時間と費用をかけるのであれば、やはりできるだけ長くインプラントの使用を続けたいものです。
しかし、患者様のインプラント治療後の過ごし方によっては、最悪の場合インプラントの脱落を招くインプラント周囲炎を引き起こす可能性があります。