顎関節症(がくかんせつしょう)|用語集|新宿の矯正歯科なら吉井矯正歯科新宿クリニック

用語集

顎関節症(がくかんせつしょう)
あごを動かすと顎関節が痛んだり、雑音がしたりする症状のことです。

自己チェック法
□くちを大きく開いたとき,人差し指から薬指を並べた3本指を縦にして入りますか?
(1.すっと入る 2.ほぼ問題ない 3.どちらともいえない 4.やや困難 5.全く入らない)
□くちを大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?
(1.全くない 2.たまにある 3.どちらともいえない 4.しばしばある 5.いつもある)
□くちを大きく開いたとき,まっすぐに開きますか?
(1.いつもまっすぐ 2.たまに曲がる 3.どちらともいえない 4.しばしば曲がる 5.いつも曲がる)
□干し肉,するめ,タコなど硬いものを食べるとあごや顔が痛みますか?
(1.痛まない 2.たまに痛む 3.どちらともいえない 4.しばしば痛む 5.いつも痛む)

※設問の2つ目「口を大きく開け閉めした時,あごの痛みがありますか?」に「はい」と回答した方も顎関節症である可能性がありますので,専門医を受診することをお勧めします。

(合計が数字を足して8.6以上で顎関節症の危険あり。)